農業の今・人を苦しめる農業の「法」

わたしたちは普段、どれだけ農業のことを考えるでしょうか? 私たちが普段食べるものは、当然、農家さんが生産しなければ食べられません。 そして今現在の農業を見ていると、弱いものいじめが加速しているように思います。 農家さんの…

カルガモとクローバーと毛虫の5月

今月のプリマヴェーラグリーンプロジェクト(略称PGP)の活動は、イベントなどで畑を利用するときに使いやすくするための畑の整備を引き続き続けています。 暖かい時期には雑草が生えてしまうので、イベントをやる時には最初に除草作…

合鴨農法から見る日本人の起源

先日チームの畑に行った時、お隣の田んぼにカルガモのつがいがずっといました。 そこで話題になった「合鴨農法」について今一度理解を深めようとリサーチしてみます。 早速気になるのはこのくだり。 古野はパーマカルチャーの支持者で…

オニクルミをそのまま綺麗に丸ごと取り出すまでの格闘記録|硬い殻の状態の胡桃の実をボロボロにせずに綺麗に取り出す方法

1月に畑に行った際、農家さんの「胡桃畑」から頂いた「胡桃」。 「外の皮が腐るまで土に入れて、それから、殻から実を取り出すんだよ」と教わったので、およそ一月経って掘り出したのがこちら。 お皿の中が「外の皮つきの胡桃」で、左…

草刈り機のエンジンの掛け方のコツ|春の畑のレイアウト変更

今月の動画はこちらです。 どんなことでも「コツ」というものがありますが、当然、「草刈機」にもコツがあります。 原理を知ってモノを使うのと、全く知らないでモノを使うのとでは雲泥の差がありますよね。スタッフのキヨさんが草刈機…

春を待つ畑と、今できること。

年も変わり、畑もすっかりと冬らしい気候になってきました。丹沢山麓から降り注ぐ風がどことなく、冷たい今日この頃。春や夏は青々とした雑草も、枯草色になり草刈に勤しんでいた日々がどこか懐かしく感じます。 恒例行事として新年一発…