芝刈り機初始動!恒例のじゃがいも定植とユリやペチュニアなど球根の花を植えました 日立芝刈り機の使用した感想あります:グリーンプロジェクト ファームレポート 2017年4月20日

4月20日畑に行ってきました。

天気は晴れていて、少し冷たい風が強いこと以外は薄着でも暖かな日でした。

そんな中、今回は二人作業をしてきました。

毎年徐々に株数を増やしている花壇にも、チューリップが咲いて、畑を一気に華やかにしてくれています。

cof
cof

花がきれいに咲いていると、これはとても嬉しいことです。ようやく畑に色が戻ってきたなぁ、と冬の間の畑を見ていたものとしては、嬉しい気持ちがこみ上げるものです。

色があると気分も変わるもんですね。

cof
cof

球根から順調に成長している花もあり、オリエンタルリリーなんかも6月頃には見頃を迎えるはずなのでその時もまたご紹介できればと思います。

新たに球根ものの花を植えたので、それらも順調に成長してくれることを祈るばかりです。

初の「芝刈り機」始動!文明の利器の凄さを再確認

4年目にして、ついに科学の力を借りることとなりました。これぞマシーン。ロボット。

地元のホームセンターで買った後、店員さんが試運転をしてくれて、大体の使い方を聞きました。

ちょっと遅めのじゃがいもの定植を済ませてから、早速畑で使用。その威力に感動しつつ、1時間ほどで畑の殆どの雑草を切ることができました。

植えた植物や芝刈り機の作業の様子をYoutube見ることができます。その動画はこちらです。

 

しかし、この作業には「オチ」がついていました。

作業後にお世話になっている農家さんに芝刈り機の保管を頼みに行くと、なんとハンドルの向きが間違っていたことが判明。それがこちら

cof
cof

写真上が正解のハンドル向き。下が不正解のハンドル向き。

ホームセンターに売られていた状態のまま「ちょっと持ちにくい」なんて感じながら作業をしていました(笑)本当は、ハンドル部分を立ててから作業すればもっと効率的に、必要以上に体力を消耗しなくてもすんだようです(笑)

ふたりとも「説明書を読むより行動して身につけるタイプ」なので、こういう結果になったのでしょう(笑)

しかも帰宅後に発覚したのは、ゴーグルが標準で付属されていたという驚愕の事実。幸い目に何か危険が及んだわけではないですが、次回からはつけて作業しようと思います。

と、ここで、買った芝刈り機についてのレビューをしておきます。

まず、

お世話になっている農家さんに話を聞いたところ、先程の写真上の芝刈り機は購入して3、4年使っていて、これまでに3枚歯を変えたそうです。

刃先にあるチップが相当削れない限り変える必要はないとのこと。ちなみに、プロは一日中芝刈り機を回していることもあるそうです。すごい。それでも1年に一枚くらいのペースということはなかなかの長持ちな「刃」です。

オイルはホームセンターで店員さんに話を聞き「混合ガソリン」を購入しましたが、プロの農家さんはオイルとガソリンを分けて使うそうです。まぁアマチュアの我々には必要ありません。

手作業で草刈りしていたときから比べれば、効率が良くなったのは言うまでもありません。体力的にも、時間的にも遥かに便利です。

背の高い枯れ草が跋扈していた畑でしたが、作業後の畑を見渡すと視野が広がり、高低差がなくなったぶん、畑が広く感じました。

更に、使用してみて、人間が工夫する必要があるのが、刃のどの部分でカットするかを考える必要があるということです。

そして簡単に手に入るとは言え、その先端についている刃が回ればそれは危険な代物。場合によっては、その回転に人間が力負けしてしまうことも考えられます。

説明書には硬い靴を履くように書かれているので、それくらい危険なものだと考えて使用したほうが良いでしょう。

しかし、これまで手でやっていた頃は長い木や枝を切るのにノコギリを使う必要があったものでも、軽々切れるようになるのは純粋にすごいです。

地面すれすれまで、刃を運べば、根元からカットもできます。しかし、地上に出た硬い部分の茎が残るので、中には歩くときに気をつけなければならないものもありました。

その他に使い方のコツとしては、特に長い枝は、カットしたあと、邪魔になるので、数回に分けてカットした方が後片付けのときに楽です。

といったところが、使ってみての感想です。ちなみに、エンジンを掛けるときは、紐を引っ張ってかけるタイプ。ガソリンは一度使うごとに空にしてくださいと言われました。

今回私達で購入したのはこちらの芝刈り機でした。

日立工機 エンジン刈払機 排気量23.9mL 刈刃径230mm 両手ハンドルタイプ CG24ECP(S)かるがるスタート【アマゾン】

と言うことで、日立の回し者みたいになっていますが、今年のグリーンプロジェクトもじゃがいもを中心に育てていきます。

マイペースで行くので今後共お付き合いください。最近ドローンを飛ばせていないのでそろそろ飛ばしたい・・・

 

gp_hadano_2017_4_201