ひまわり

ブルーベリーの収穫と球根類の花の開花が美しい:グリーンプロジェクト ファームレポート 2017年7月20日

7月のグリーンプロジェクトファームレポートは、いつもどおり秦野(正確には平塚市)での作業の様子をお伝えします。

今回から作業後に「After talk」と称して、その日の作業を振り返りながら話をすることとなりました。

初回となる「After talk」では、畑の様子や、畑で採れるものでできる料理の話し、さらに、プリマヴェーラグループの大きな夢などについて雑談しています。

地方に「スポーツを始め総合的な美意識の高い生活のある町」を作る大きな夢の話:グリーンプロジェクト After talk 2017/7/20 thu

やはりこの時期は、除草がほとんどです。特に、月1で通っている畑では、栽培作物が雑草に埋もれているので、それをなんとか見えるようにすることに力を注いでいます。

久世クルーは虫が苦手でありながらも、毎回しっかりと作業をして頂いていつも感謝しています。

私はというと、小さい時から両親に連れられてキャンプに行っていたからか、虫はなんともありません。特に好きというわけではありませんが見ているのは楽しいです。

この時期は、1年の中でも、もっとも生命力が旺盛な時期で、球根類をはじめ色とりどりの花が咲いて楽しませてくれます。

ということで、花を中心に、高橋が畑で目撃したものを写真に納めたので、以下に紹介していきます。

動画版は以下のリンクからどうぞ。

ブルーベリーが収穫どき!7月のゆり グラジオラス ひまわりなどの花や作物の記録:グリーンプロジェクト ファームレポート 2017/7/20 thu

7月の畑に生えている花や作物。なんとか咲いた、頂き物のひまわりやブルーベリー

ひまわり
ひまわり

このひまわりは、秦野の美容院様から頂いたタネを蒔いたものです。大きく成長させるのは難しいものです。虫の害が強かったです。残念ながら今年の花からタネが採れないと来年はできないかもしれません・・・

夏の花
夏の花
ブルーベリー(収穫期)
ブルーベリー(収穫期)

我々の畑では、今が収穫どきです。とても甘いのがあったり、酸味の強いものがあったり楽しませてくれます。

里芋
里芋

植えた覚えがないですが、いつの間にか、生えていました。頑張れ。

みょうが
みょうが

ホームセンターで衝動的に購入したミョウガ。なかなか順調に生育しています。

ごぼう
ごぼう

初年度から植えていたごぼうが、何もしていないのにここまで大きくなりました。越冬してあざみのような花が咲いたら種を取れるとのこと。チャレンジします。

レモン
レモン

レモンか確証はありませんが、柑橘類の苗木です。家庭で食べていたタネからここまで大きくなりました。現在、背丈20センチほどです。

ごま
ごま
ごまの花
ごまの花

ごまがひと苗育ってくれました。が、この後、芝刈り機で刈ってしまいましたので、タネだけ持ち帰りなんとか来年に繋げます。

グラジオラス
グラジオラス
グラジオラス
グラジオラス

ホームセンターで購入したグラジオラスがいくつか綺麗に咲いています。植え方が浅かったせいか、倒れてしまっている苗があったので、来年に向けて、植え替えも検討します。

このグラジオラスは実は、根っこが「湿布」に使われるそうです。そして花言葉は。密会・用心・勝利。

グラジオラスの名前の由来は、葉の形が古代ローマ時代のGladius(ラテン語で「剣」)のように見えることからだそうです。

出典

日本には自生種はなくて、今ある苗は、明治時代に輸入されたものだとか。

カサブランカ(ゆり)
カサブランカ(ゆり)

こちらもホームセンターで購入。野地ですが、綺麗に咲いています。

アカツメクサ(クローバー)
アカツメクサ(クローバー)

四葉のクローバーとして知られるシロツメクサの姉妹種、アカツメクサ。レッドクローバー。淡い色が素敵です。

畑の動物・昆虫。青蛙には2種類ある

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル

畑には、いたるところに小さな虫がいて、久々に人が分け入っていくと皆驚いて移動するのですが、その中に、ちょくちょく見ることができるのが、この小さいアオガエル。

今回初めて知りましたが、アオガエルには、2種類いるそうです。見分け方は以下のサイトに詳しく説明されています。

モリアオガエルとシュレーゲルアオガエルの比較

キリギリス
キリギリス

トノサマバッタだと思って撮影していましたが、よくよく調べると、産卵管が鋭く発達(お尻から出ている針のようなもの)していることから、キリギリスだと判明しました。

童話では楽観的なキャラクターとして「アリとキリギリス」に登場しますね。

キリギリスとバッタの違いは?見分け方と区別方法を画像で解説

カマキリ
カマキリ

まだまだ小さいです。ひと月後には巨大化してるはず。

畑の収穫作物と農家さんからいただいたもの。ブルーベリー、くるみの記録

ブルーベリー
ブルーベリー

オスとメスの苗をペアで植えることで実ができるというブルーベリー。実は昨年からひと苗見当たらなくなってしまい、どうなるのかと思っていたら、今年も無事実をならしてくれました。

来年はどうなることやら。もしでなければ、もうひと苗買わないとかもしれません。

ブルーベリーに実がなるまでの様子

ごまの実
ごまの実
農家さんのオクラ
農家さんのオクラ
農家さんのナス
農家さんのナス
ほおずき(鬼灯)
ほおずき(鬼灯)
くるみの実
くるみの実

農家さんの隠し持っていた土地にあるくるみの木。写真のものは、まだ熟していない実だそうです。

周りの果肉を取ると中にとても硬いタネがありました。完熟して、乾燥させると、スーパーで売られているくるみになるそうです。

木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持つ。落ち着いた色合いと重厚な木目から、高級家具材や工芸材に用いられてきた。

という特徴を持ち、ライフル銃の銃床やアメリカの指揮台やベンチ、スモークチップとしても利用され、人間との付き合いは結構長いようですね。なんと驚くべきことに実の70%が油!70%が水の我々人間とは、水と油なのでしょうか?

5月から6月にかけて開花し、その後に直径3cm程度の仮果と呼ばれる実を付ける。仮果の中に核果があり、その内側の種子(仁)を食用とする。

というように、普段食べているくるみの部位は、種子=タネだそうです。とても硬く、しわしわしているスーパーで見られるものは、核果というそうです。

ウィキペディア クルミ

無農薬ジャガイモとトマト・ナス
無農薬ジャガイモとトマト・ナス

じゃがいもは、私たちの畑の無農薬じゃがいも。なすと、トマトは、お世話になっている農家さんからいただきました。

と、行いたところで、今回のファームリポートも終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オーガニックグリーンスーパーバイザー タカハシ