DSC_0076

和顔愛語

こんにちは オーガニックグリーンスーパーバイザー タカハシ です

今回も音楽の話をさせていただきます。 日々いろんな学びがあります。 今日は笑顔について学びが有りました。

「和顔愛語」(わがんあいご) という言葉があります。

和やかな顔、愛のある言葉 文字通りの意味です。

「人は愚痴や不平不満、恨み」 を言うより、 「愛してます、ついてる嬉しい感謝してます。」 のほうが好かれます。

「ぶすっとして、口をへの字に曲げてるひと」 より 「笑顔でニコニコしてる人」 ほうが好かれます。 これ本当に当たり前のことですけど、僕はすっかり忘れていました。 この世の中の基本と言われることは本当に大切なんだと感じました。 自分が太陽のように周りを楽しく照らす。

そんな人間が私は好きです。 底抜けに楽しい人、いつも上機嫌で自信に満ち溢れている人。 そんな人のところにはどんどん富が引き寄せられていく。

世の中はどうやら其のようにできているみたいなんです。

世界平和を願いながら、直ぐ隣りの人をすら大切に出来ない人、隣の人ばかりか、自分を愛せない人多いです。 私はそうはなりたくない。 和顔とは笑顔。 笑顔は周りから見た時に「ホッ」とさせてくれるようなもの。

体全体で笑うと健康にもなる。 そんな今日の曲はチャーリー・チャップリンの映画で有名になった「Smile」です。

楽しいから笑うんじゃないんだよね、笑うから楽しいんだよね。

ありがとうございますオーガニックグリーンスーパーバイザー タカハシ