garden_dairy

京アニ報道まとめ 金を生み出す微生物から作られる遺伝子組換え作物とカラスウリ 朝顔が昼間しなびることについて|Garden Dairy 2019年8月1日

2019年8月1日 月齢29.3(大潮)新月

最低気温(℃)25.8
最高気温(℃) 35.9
日照時間(h)9.0

出典:気象庁ホームページ 、こよみのページ

この時期は引き続き梅雨の期間で、雨が度々降っていましたが、梅雨明け後は猛烈な暑さが続いています。

7月24日以降は連日の30度越えで、しかも35度前後を推移するという猛暑日の連続です。

どこでみたか忘れましが、「炭焼きで伐採したあとに、杉木を植林。獣が食べられる木の実などがなくなった。」という話を聞きました。

杉の木の植林は、一時期こぞって植えられたと聞いたことがあり、その弊害も所々で耳にします。

土砂災害が起きたときに、杉の木では根が浅いために、土の崩れるのがひどいとか。その上、杉花粉の元とも言われていて今となってはバッシングの的となってしまった杉です。

京都アニメーション事件のニュース報道まとめ

話は変わってここのところのニュースについてですが、この10日間ほどは特に京都アニメーションについての報道を追跡していましたので、一度まとめておきます。

7月30日(火)
放火事件から11日 京アニがメッセージを掲載 支援金約10億円

7月29日(月)
議員連盟 京アニの義援金に税制面優遇 提言
セブン募金箱に「京アニ応援」シール 寄付先めぐり憶測→撤去
焼損免れたサーバーから原画データ回収に成功 京アニ
ヤマカンこと山本寛氏がブログ投稿 2ちゃんねるの工作活動でヤマカンはアニメ制作の最前線から引き摺り下ろされたと主張

7月27日(土)
京都アニメーション放火事件 入院中の男性が死亡 死者が35人に

7月26日(金)
ITnediaが運営する「ねとらぼ」が京アニの被害者への取材・報道規制(自粛)を大々的に配信 ねとらぼは孫正義ソフトバンク系列(やはり茶番か 日本会議=安倍晋三=李家=孫正義)

NHKは強行取材 これでNHKの評価をわざと下げる
吉本・大崎会長が政府会議(知的財産戦略本部)をスケジュール上の都合として欠席 
*ソフトバンクと吉本興業は持株会社クオンタム・エンターテインメントを通して繋がっている[出典]
クオンタムのトップは元ソニー会長の出井伸之
ジュネーブ国際・開発研究大学院、IT戦略会議 議長、日本銀行参与、日本経済団体連合会副会長、ゼネラルモーターズ、ネスレ、エレクトロラックス、アクセンチュア、百度(Baidu, Inc)、フリービット、レノボ、大和証券エスエムビーシーとともに投資ファンド「大和クオンタム・キャピタル」設立、ソニーエリクソン設立、ストライプインターナショナル、モビルス株式会社、マネックスグループ、株式会社ディー・エヌ・エー、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)、株式会社ドラゴンアイ、IMCG株式会社、日本取締役協会、美しい森林づくり全国推進会議、清華大学、早稲田大学、NPO法人アジア・イノベーターズ・イニシアティブ、自由国民会議の講演会で講師

7月25日(木)
放火、犠牲者34人身元全て特定 容疑者、3日前には京都に

7月24日(水)
京アニ 身元確認難航・ガソリン販売の規制強化
追悼の意表明|アップルCEO、南官杓(ナム・グァンビョ)駐日韓国大使、中国(北京日本大使に問い合わせ)、フランス大使、フランスアアニメ祭、新海誠、グレテス国連大使、メルカリ、アドビ社長
バッシングされた人・組織|京都門川大作市長、社民党杉並支部、国民・平野幹事長、

7月23日
アニメーター津田幸恵(さちえ)安否不明

7月22日
二階から決死のダイブ

7月20日
京アニ社長 跡地に記念碑を

7月19日
京都市が検証対策チーム結成
京アニ放火 爆燃現象と煙突効果か…らせん階段通じ3階へ一気に炎

黄金を生み出す微生物

さらに話は変わって「黄金を生み出す微生物」についてです。

〜以下こちらから引用〜

ギリシア神話に登場するミダースは、触るものは何でも金に変えてしまう能力をもっていた。微生物のなかにも、金を“生み出す”驚くべき力をもつものがいる。

オーストラリアのアデレード大学の研究者たちによると、将来的に正真正銘の「金塊工場」になるかもしれない微生物が存在するという。研究チームは『Chemical Geology』で発表された研究において、この特殊な微生物が掘り尽くした鉱山の再利用や、電子機器廃棄物のリサイクル、そして新たな金の鉱床を探すための鍵となる可能性があることを示している。

あらゆる元素と同じように、金は微生物の反応サイクルのなかで、絶えずつくり変えられている。だがある微生物は、金が含まれた鉱石から金を溶かし出し、純金の小さな金塊へと濃縮することができる。

「自然界では、金は生物地球化学的な風化作用によって、地表や堆積物、水路の中に入り込み、それから海に行き着きます」。研究の著者のひとり、フランク・リースは言う。「しかし、なかには金を溶かし出し、濃縮させる微生物がいます」

10年以上前から、オーストラリアの研究者たちはこの微生物たちがどのように金を変化させるかを解明しようと試みてきた。「このプロセスの存在を、わたしたちはすでに知っていました」とリースは言う。「しかし今回初めて、この変化がわずか数年から数十年で起こることがわかりました。宇宙の時間スケールから考えれば、瞬きくらいの時間です」

研究ではオーストラリアのウェスト・コースト・クリークで収集された金を分析し、微生物が行う生物化学的プロセスを調べた。驚くべき発見は、そのプロセスが3.5〜11.7年と非常に短い時間で起こることだ。

「この結果には驚きました」と、研究に協力したジェレマイア・シュスターは言う。「この微生物は、多くのことに応用できるでしょう。たとえば、金の採掘プロセスの効率化や、電子機器廃棄物から金を抽出するメカニズムをよりシンプルにすることなどです」

〜引用終わり〜

この微生物が何なのか一切明言されていないのが気になります。と思ったら、すでにウィキペディアが作られていました。

デルフチア・アシドボランス

これを見ると、「デルフチア」はイオン状態(電気状態)ものから「金」(物質)を生成し、さらに、その生成した金の中で暮らすことができるそうです。

ただし、「デルフチア」は金イオンを代謝はしておらず、「デルフチア」が何を代謝しているのかは不明なのだとか。人間は燃えてなくなる有機物や、わずかなミネラル分(金属・無機質)を体内に取り入れて代謝しているわけですが、この微生物はそれがわからないということ。

さらに驚いたことに、この「デルフチア」くんは遺伝子組み換えに一役買っているとか。

〜以下こちらから引用〜

デルフチア・アシドボランスの遺伝子は、遺伝子組み換え作物にも用いられている。高濃度では植物を枯死させる作用を持つ2,4-ジクロロフェノキシ酢酸 (2,4-D) を、2,4-ジクロロフェノールに変換させる酵素2,4-D モノオキシゲナーゼを生成する遺伝子aad-12の改変型によって、2,4-D耐性のダイズやワタが開発されている。

〜引用終わり〜

プラスチックを分解することができる微生物もいると聞いたことがあります。おそらく神の摂理は、この世の中で人間がどんなに加工したものであっても、全てに対処できるようにできているのだと感じます。

大規模農業の弊害として昆虫が大量に減る現象「昆虫カタストロフィー」が騒がれていますが、ある蝶々は現状の自然界に適応するために体が大きく変化させていると言われています。

自然界は人間の想像を常に超えるものですね。

(以下はここ最近の庭での発見です)

7月25日(木) カラスウリ

夕方の道端で見つけたカラスウリ。修験山伏の匂いがプンプンする植物です。

カラスウリ 夕方
カラスウリ 夕方

〜以下こちらから引用〜

種子はその形から打ち出の小槌にも喩えられる。そのため財布に入れて携帯すると富みに通じる縁起物として扱われることもある。中国では医薬原料として活用されており、果実・種子・塊根ともに生薬として利用されている。かつては日本でも、しもやけの薬として実から取れるエキスが使用された。若い実は漬物にするほか、中身を取り出し穴をあけてランタンにする遊びに使われる。また、カラスウリの根を煎じて、ぜんそく薬にしたり、果汁を手足などのひびに塗ったりするという伝統的民間療法が長野県阿智、喬木村などに残っている。

〜引用終わり〜

7月27日(土) バーベナ 唐辛子

鉢植えのバーベナは咲き続けていて、同じく鉢植えの唐辛子も実が膨らみ出してきました。

唐辛子 実がつき始める
唐辛子 実がつき始める

7月30日(火) 朝顔がしなしなになることについて

朝顔は昼間しなびることが多いです。

まず、枯れることと萎びることは似ていますが、全く違います。

枯れたものは、水分が抜ける上に水分の供給が止まりますが、萎びるというのは水分以上に周りの温度が暑かったりすることによる変化です。水分の供給は続いています。

朝顔に限らずですが、プランター栽培の場合、水のやりすぎによる根腐れに注意することが基本ですが、以下の写真の割り箸を見ればわかるように、地表がカラカラになっていたとしても土の中は湿った状態であることが多いです。

cof
朝顔プランターに入れていた割り箸

割り箸に黒い土がついているということは、水分がまだあるということです。割り箸に黒い土がほとんどつかず、かさかさの白い砂がつくようになると、プランターの中の土に水分が完全になくなったということです。

割り箸を使わなくても、プランターに指を入れて湿っているかどうかでも判断することができます。

そして、土が十分に水分を保持しているのに葉っぱや花が萎びるのは全く問題はありません。反対に、黄色く変色した葉っぱがボロボロになって枯れていたら、それは、役目を終えたか成長段階でその葉っぱが不要になったということを意味するわけです。

植物は花を咲かせて、受粉を促し蜂などにその手助けをしてもらい、タネを作ります。こうして子孫を残していくわけなので、葉が枯れるということは、これ以上日光からのエネルギーを取り入れる必要がなくなったということを意味します。

だからそれ相応に、人間も手入れをすればいいわけです。

うちの朝顔は8月に入って、白い花が多く咲くようになってきました。最初に咲いていた青い花はほとんど開かなくなってきました。

花や茎(株)全体で消費するエネルギーと、土が供給できるエネルギーのバランスが悪いと、花が咲かないということが起きるようです。

7月31日(水) 朝顔のグリーンカーテン青いと白い花

青い朝顔のグリーンカーテン
青い朝顔のグリーンカーテン

 

0 comments on “京アニ報道まとめ 金を生み出す微生物から作られる遺伝子組換え作物とカラスウリ 朝顔が昼間しなびることについて|Garden Dairy 2019年8月1日Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です