garden_dairy

柿を食べた大量の黒い糞の犯人はクマネズミの可能性。謎の丸い種。|Garden Dairy 2019年3月7日

2019年3月7日 新月 月齢0.5(大潮)

最低気温(℃)4.7
最高気温(℃)9.9 
日照時間(h) 0.0

出典:気象庁ホームページ

二月の終わりころから、雨が降るようになりました。大雨と暴風が重なって嵐となっている日もありました。二月に入ってから4日間ほど日照時間がゼロと言う日もありました。

と言うことで、1日の庭の状況の報告です。

2019年3月1日 謎の種 柿を食べて糞を残したのはクマネズミか?

土の上に何かの種を発見。まん丸だったので、思わず記録しました。

何かの種
何かの種

そして、秋に食べきれなかった柿を土の上に置いていましたが、ここに来て突如消化されました。

一気に消化された土の上の柿
一気に消化された土の上の柿

数日前までは、半分ほど残っていたのですが、三月に入って突如急速に消化されました。

柑橘苗木、柿の腐食とヒメイワダレソウ、メカルドニア、ツタバウンランの冬の様子|Garden Dairy 2019年2月25日

そして、そこにあったのが、大量の糞。

柿を消化したと思われる生物の糞
柿を消化したと思われる生物の糞

なんの糞なのか調べてみましたが、一番近いのは、クマネズミの糞でした。他の柿を食べたのもクマネズミだったようです。

以前から度々、家の屋根裏でネズミが活動する音を聞いていたので納得です。

諸々、対策を考え直さなければなりません。

2019年3月1日の雨上がりの翌日の昼頃土の地温
2019年3月1日の雨上がりの翌日の昼頃土の地温

0 comments on “柿を食べた大量の黒い糞の犯人はクマネズミの可能性。謎の丸い種。|Garden Dairy 2019年3月7日Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です