garden_dairy

水道料金高い?水道民営化と放射性廃棄物は国民の血税を奪い取る国家的詐欺|Garden Dairy 2019年3月1日

画像出典:ヴェオリア・ジェネッツ株式会社

2013年に麻生太郎がCSISで(戦略国際問題研究所)で発言してから6年。2020年頃からいよいよ日本の水道民営化が始まるそうですが、当サイトでは過去に、水道民営化にはどこにもメリットはないものであることを、以下の記事でお伝えしました。

水道民営化の世界導入「大失敗」例と資本主義経済と銀行の正体。|Garden Dairy 2019年1月19日

さらに、その直後、おそらく水道事業で日本にも乗り込んでくるフランスの会社「ヴェオリア」が、日本に放射性廃棄物の処理事業を始めるというニュースがありました。

〜以下仏ヴェオリア、日本で低レベル放射性廃棄物処理から引用〜

2016/4/16 2:00 日本経済新聞 電子版

【パリ=竹内康雄】水処理世界最大手、仏ヴェオリアのアントワーヌ・フレロ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞記者と会い、放射線量が低いごみの処理事業を日本で始める計画を明らかにした。

多くの原子力発電所が廃炉になるため需要は旺盛だと判断した。フレロ氏は「日本の水道料金を安くできる」とも語り、自治体との契約獲得に意欲を示した。

〜引用終わり〜

テレビや新聞からしか情報収集をされない方は「放射性廃棄物=危険」と考えていらっしゃるかもしれません。

しかし、すでに原子力発電という技術が、危険性・不安を煽った世界的な詐欺行為だということが明らかになってます。

読者対談〈第99弾〉原発も水素自動車もその燃料はただの水と塩

ということでまずは、以下の引用文を元に、ネットニュースとブログに組み合わせで、原発の嘘を倍増させているという証拠を、ご覧いただきたいと思います。

原発は推進派も反対派も共にぼろ儲けできるという、金の亡者にとっては最高のビジネスだということが、はっきりとご理解いただけると思います。

私の文章は【太字】で加筆していきます。

原爆はないという前提の訂正文

〜以下こちらから引用〜

やがて日本は世界の核廃棄物最終処分場となる
引用元)
阿修羅 14/9/30
2年半ほど前の投稿で、汚染ガレキを全国で焼却して国内の農業を壊滅させられ、
日本は輸入食品と抱き合わせで核廃棄物を引き取る運命となると書いた。

「核ゴミは全部日本に送れ - 日本が放射性廃棄物最終処分場になる日」(拙稿 2012/1/22)

日本を世界の核廃棄物最終処分場にする計画は、着々と進んでいる。

(1)どの国も困り果てている核廃棄物処分場問題【誰も受け入れないからこそ、危険だということをアピールしています】

ヨーロッパで、核廃棄物の最終処分場が決まっているのは、北欧だけだ。(フィンランドのオンカロ)どの国も技術的な問題と、住民の猛烈な反対にあって誘致できない。【反対派は反対することで「原発がある」とアピールし、それもまた、原発は危険というイメージを作ることに繋がります】
(中略)
すでに国土の数分の一が、回復不可能なほど汚染されてしまった日本がその候補地になるのは、当然のなりゆきだろう。汚れついでに引き受けさせようということだ。これ以上、地球の放射能汚染を拡げるわけにはいかない。汚物は一ヶ所に集めてしまえば好都合だ。【危険な割には一向に福島地方で放射線系の人体的被害の報道は皆無ですね。おかしいですね。】
(中略)
(9) ではどうすればよいのか

日本を核のゴミ捨て場にしないためにはどうすればよいのか。それは国内農業を守ることである。農家のみなさんがこれからの日本の命運を握っていると言ってよい。

田畑や牧場、農作物、畜産物を細心の注意を払って放射能汚染から守る。汚染された食材は絶対に出荷しない、売らない。汚染は徹底的に測定して、消費者との信頼関係を築く。【風評被害を受けることで国から補助金が出て懐が潤い、その上”食べても安全だ”と言って大々的に売り出しています。被曝してるのに、食べても大丈夫。矛盾だらけで、消費者との信頼関係は築けるのでしょうか】
(中略)
たとえ国が貧しくなっても、汚染のない食料を自給できれば何とかやっていけるし、外国の言いなりにならず、核廃棄物を拒否することもできるのだ。【外国の言いなりどころか、麻生太郎発信で水道民営化させ、なぜかその水道会社が日本に放射線廃棄物を押し付けようとしていますが、どういうことなのでしょうか】

われわれ国民がボケっとしていると、あっという間に田畑や牧場は放射能で汚染されて国内農業は壊滅する。そして輸入食品とともに世界各国から夥しい数の核廃棄物が運び込まれ、何万年にも渡って汚染・被ばくの恐怖に怯えながら、核ゴミのおもりをしなければならなくなるだろう。【当事者で、生活かかっているのにボケッとしてる人なんていないでしょう。被曝してるのに安全だとか安全じゃないとかいうから、混乱してるとは思いますが。惑わしてるのはどっちなのでしょう】

(以下略)
(以上転載はここまで)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=181800

〜引用終わり〜

大手の新聞社が第一報を報道して、その次に、ネット上である程度のアクセス数を持つ政治系、陰謀論サイトがこのような形で「嘘の塗り固め」を行なっています。

水道事業には「安田生命」などの安田財閥生まれのオノ・ヨーコの妹が働いていたということなので、そっち系の一族にとって旨味のある話なのかもしれません。

と思ったら、麻生太郎と安田家は共に大久保利通の血族で親戚だったようです。

大久保利通の子孫と家系図を調査!麻生太郎などの著名人を数多く輩出!

ヴェオリアから出向した人間が、内閣府の職員として働いていたということもリークされ、ますますバッシングが激しくなりそうな水道民営化ですが、その上、放射性廃棄物処理を日本に押し付けることで、さらに話題となれば、これらの真実も明らかになっていってしまいますね。

「麻生太郎の娘婿がヴェオリアのトップ」ということがネットで話題になっていて、最近になってその情報がデマだったということも言われているようですが、どちらにせよ、民営化が庶民にとってありがたいものになるとは考えられません。

イギリスのテムズウォーター社がそうであったように、赤字計上して、国から給付金(国民の血税)を受け取って、実際の黒字分をタックスヘイブンに回して、ぼろ儲け。というシナリオが見え見えです。

もしかしたら、南海トラフや太平洋沖地震で、水道管が破壊したということにして、膨大な国家予算を計上するかもしれません。さらに、放射性廃棄物処理をしなければならないといって、復興予算やエネルギー予算を全て懐に持っていくのでしょうか。

まさか国単位で、このような人道的にあるまじきことを行なっているとは夢にも思いませんよね。私も数年前まではそうでした。しかし、全て事実です。

十字軍の時代から、これと同じことを続けているのが、支配者層なのです。金貸しはどこにいっても、いつもやることは同じです。

世界中で度々戦争が起きましたが、彼らが戦争をしたがる要因の一つには、その混乱に乗じて「法外なこと」が可能になるからです。

武器を使えば、その分儲かりますし、治安が悪化すれば、貸していた金を返せなくなる人が増えて、利息を多くおることができ、中には臓器提供や風俗、闇の仕事を強制されるようなこともあり得ます。

どうか、彼らの悪事が全て頓挫するよう、心から願います。

0 comments on “水道料金高い?水道民営化と放射性廃棄物は国民の血税を奪い取る国家的詐欺|Garden Dairy 2019年3月1日Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です