garden_dairy

干し柿作り開始。ビタミン菜の適当栽培を記録中。|Garden Dairy 2018年11月25日(日)

11月25日(日) 十八夜

最低気温(℃) 4.7
最高気温(℃) 14.5
日照時間(h)6.7

出典:気象庁ホームページ

17日からの天気を振り返ると一度も雨は降らず最低気温はこの時期に一桁が平均となっています。

勤労感謝の日に当たる11月23日が満月でした。雲が少ない日が多かったので、月光がものすごく明るい日も多かったです。

11月17日(土)ビタミン菜の近況

IMG_1161

こちらは直置きしている土に巻いていたビタミン菜ほとんどが枯れ草の下に隠れているビタミン菜の種ですが、一部だけ発芽しています。

IMG_1160

こちらは袋に入れている膣に蒔いたビタミン菜。この辺りまでは虫食いもなくて済むですが、、、

11月18日(日)干し柿の近況

IMG_1165

数日前から行った干し柿作り。文房具のピンを利用して簡易的に始めましたが思いの外良い感じに干されています。

干すまでの手順としては皮をむいて沸騰したお湯に15秒ほど浸けるだけです。

11月20日(火)|干し柿追加

ベランダでの干し柿を見て親が「干し柿用柿」購入したと言うので、屋根のある駐車場に吊るしました。

IMG_1171

こちらも手順は

  1. 皮を剥いてヘタ部分に紐をつける(一つの紐に二つの柿)
  2. 沸騰したお湯で15秒ほど浸す
  3. 柿同士が当たらないように高さを考慮して吊るす

といったところです。下の鍋の写真はつけた後のお湯。これが柿渋といって染料として使えるようです。使いませんが。

IMG_1172

11月25日(日) 数十年ぶりの伐採・ビタミン菜・完熟柿を土壌分解実験

IMG_1217

こちらはかつてアルコールで渋抜きをした柿です。食べきれなくなってしまったので、土の肥やしてして還元してもらとうといつもの土に置きました。

IMG_1218

ビタミン菜その後。一部虫食いが見えます。

IMG_1219

こちらは庭の伐採された木です。

樹木の全体の三分の一ほどを伐採しましたが、これは数十年ぶりです。

伸びる若枝は毎年のように切り取っていますが、幹に当たる部分を伐採したひさしびりです。結構病気に侵されているような木なんですが、今でも成長を続けているようです。

 

0 comments on “干し柿作り開始。ビタミン菜の適当栽培を記録中。|Garden Dairy 2018年11月25日(日)Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です