garden_dairy

NPO制度と紙と識字率とアオムシに全滅させられた柑橘類の葉っぱが再び芽生えてきました|Garden Dairy 2018年10月27日(土)

最低気温(℃) 13.4
最高気温(℃) 22.1 
日照時間(h) 5.4

出典:気象庁ホームページ

体調不良で早めに寝に入りました。

夏の終わり頃にアオムシに食べられた柑橘類の苗木が復活したことをご報告します。

IMG_0926

10匹ほどのアオムシに占拠されたこの鉢の苗木。その問いの様子は以下の記事

キイロシリアゲアリの女王アリ飛来。|Garden Dairy 2018年9月25日(火)

あれからおよそひと月後、再び葉っぱが生えてきました。今度はアオムシに食べられなように防御策を練ろうか、それとも、またただ観察しようか迷っています。

話は変わって。

今日は、NPOという制度の裏側を知ることができました。

国と行政がなぜ「紙」「書面」で記録し、やり取りするのかということの裏の意味がわかりました。

今でこそ識字率は全世界的に高い水準ですが、かつて字を読むのも書くのも支配層だけしかできないことでした。

日本の玉音放送もまた、学のない一般庶民には外国語同然。

ラジオから聞こえてくる天皇の話していることを全く理解できませんでした。それをはっきりと理解できたのは、ある程度、勉学を積んでいた人だけでした。

0 comments on “NPO制度と紙と識字率とアオムシに全滅させられた柑橘類の葉っぱが再び芽生えてきました|Garden Dairy 2018年10月27日(土)Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です