家庭菜園

【管理〜収穫】キラ農法若葉二号でトマト栽培|栽培記録【家庭菜園編】

ホームセンターなどで市販しているトマト苗を元に一軒家の庭でできるプランター栽培の記録をしています。

夏の日中はよく陽が当たり、冬はほとんど一日日陰という条件の庭です。

更新は上に行くほど新しい情報となっています。植え付けなどの古い情報は記事の下までスクロールしてください。

なお、栽培段階をプリマヴェーラオリジナルの方法で明記しています。私たち独自の栽培方針は以下の記事をご確認ください。

◯私たちの栽培基準

ここでは以上の栽培方針の中の管理から収穫まで<壮年期>について記録していきます。

前の栽培段階の【土作りから植え付けまで<幼年期>】については以下をご覧ください。

【植え付け】キラ農法若葉二号を使って円形プランターでトマト栽培|栽培記録【家庭菜園編】

芽かきと支柱立て|2018年5月18日(植付けから約3週間)

トマト苗|支柱取り付け(左:中玉、右:ミニトマト)
トマト苗|支柱取り付け(左:中玉、右:ミニトマト)
トマト苗|中玉トマト
トマト苗|中玉トマト
トマト苗|ミニトマト
トマト苗|ミニトマト

4月24日に植付けを行ってから3週間経ちまちた。

その間、潅水、追肥、芽かきと支柱立てを行いました。

これまでに潅水は3回ほど行いましたが、若葉二号を入れないまま潅水してしまいました。申し訳ありません。

トマトはあまり水やりをする必要のない作物とのことなので「枯れる寸前」で苗が乾いたような状態を水やりの目安としています。

地表が乾いてから数日が大体の目安のように思いますが、その感覚は栽培していく中で覚えていきます。

数日雨が降ったため、晴天が続いていたよりは水やり頻度は少なかったかもしれません。

追肥には油粕を使った有機肥料を使用しました。実付きに影響のある肥料分「リン酸」の割合の多いものです。

(以後、随時更新予定)

0 comments on “【管理〜収穫】キラ農法若葉二号でトマト栽培|栽培記録【家庭菜園編】Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です