citrus

【育苗】柑橘類スーパーの野菜のタネから栽培は可能か?家庭菜園プランター記録。2017年度スタート

ここでは2017年春のから栽培する柑橘類の育苗の様子を記録しています。

これは管理している畑に移植予定です。

家で食べていたポンカンかデコポンかレモンの柑橘類のタネを蒔きました。(他の種類だったらすみません。発芽してからのお楽しみ)

水やりは基本的に表面が乾いたら行なっていました。鉢の土は管理して入る神奈川県平塚市中井町の畑からのものです。

肥料はキラ農法の【キラエース】を入れています。

柑橘類育苗の記録 2017年 春栽培スタート

2018年3月12日|土追加

2018年3月12日に市販されている肥料入り培養土を追加しました。使った培養土は以下から確認いただけます。

2018年3月2日の様子

*2018年2月2日再び雪が降りました。

柑橘類の苗
柑橘類の苗

3月に入って暖かくなりましが、白いプランターの苗の葉っぱが枯れているのを確認しました。他の苗は順調に見えます。

2018年1月26日の様子

柑橘類の苗
柑橘類の苗

およそふた月ぶりの更新ですが、ほとんど変化は見られません。4日前に降った大雪がつもり、その後の氷点下が続く日々ですが、微動だにしないという印象です。

見えないところでは何か変化があると感じます。

2017年12月29日の様子

柑橘類A
柑橘類A
柑橘類の苗
柑橘類の苗

特に変化はありません。

2017年12月22日の様子

柑橘類A
柑橘類A
柑橘類A
柑橘類A

水やりを行いました。若葉二号の希釈液です。下は水やり後で、コーヒー粕の方は、水がすぐに入っていかないのが特徴です。

2017年12月7日の様子

ほとんど変化はありません。冬になって、日が低くなったため、置いているところは一日中日が当たらないところだと言うことが判明しました。

このまま観察を続けます。

2017年11月25日の様子

柑橘類 コーヒー粕入り苗
柑橘類 コーヒー粕入り苗
柑橘類 発酵堆肥入り苗
柑橘類 発酵堆肥入り苗
柑橘類A
柑橘類A

11月25日に一つのプランターに入っていた三つの苗をそれぞれ一つずつ植え替えました。その際に発酵堆肥(ダイソー)とコーヒー粕と通常の栽培法の三つに分けてみました。

  1. 黒色の鉢=発酵堆肥(ダイソー)
  2. 茶色の鉢=コーヒー粕(表面のみ)
  3. 白色の鉢=通常の栽培法

と言うことで今後のそれぞれの成長に違いは出てくるのかここで記録して行きます。

2017年11月24日の様子

柑橘類A
柑橘類A

相変わらずです。

2017年11月17日の様子

柑橘類A
柑橘類A

相変わらずです。

2017年11月10日の様子

柑橘類A
柑橘類A

特に変化はありません。

2017年11月3日の様子

柑橘類A
柑橘類A

特に変化はありません。

2017年10月27日の様子

柑橘類A
柑橘類A

ほとんど成長はみられません。今週も雨の多い一週間でした。

2017年10月20日の様子

柑橘類A
柑橘類A

先週と全く同じ写真を使っているのかと見間違えるほどに変化がありません。わずかに成長が見られます。

2017年10月13日の様子

柑橘類A
柑橘類A

徐々に成長していますが、再びミカンハモグリガにやられている様子です。

柑橘類B
柑橘類B

2017年10月12日に確認した柑橘類Bです。モグラのような動物によって植え付けたすぐ近くが掘り起こされてやや斜めになってしまいましたが、植え付けてから一月新しく葉が生育していました。

鉢で栽培しているものと比べると、その生育の勢いの差が目に見えて違うのがわかります。

2017年10月6日の様子

柑橘類A
柑橘類A

今週はアゲハ蝶の幼虫と、みかんハモグリガを発見しました。

以前からあった葉っぱの変形はみかんなどの柑橘類の幼い苗によく寄生するみかんハモグリガの幼虫でした。

文字通り「葉に潜る」という蛾の幼虫です。確認はできなかったので、毛布貸してしまったのでしょうか。葉っぱを切り落としておきました。

アゲハ蝶の幼虫はまだ小さい一時形態と言われるものでしたので、他の場所に移動してもらいました。大きくなるとあの緑色のでっかい芋虫になるやつですね。群馬出身の父親は”新幹線”とあだ名していました。

2017年9月29日の様子

柑橘類A
柑橘類A

先端が枯れているようにも、ナメクジのようなものが這ったようにも見えます。あまり成長は見えません。

2017年9月22日の様子

柑橘類A
柑橘類A

暑さも和らぎ成長も非常にゆっくりしているように見えます。

*柑橘類Bは次回畑に訪れた際に更新予定です。

2017年9月14日の様子

柑橘類A
柑橘類A

今週木曜日に、プリマヴェーラファームに柑橘類Bは移植されました。来月の畑に行く時が楽しみです。

2017年9月8日の様子

柑橘類A
柑橘類A
柑橘類B
柑橘類B

ひと苗だけ、新しい葉が食害にあって居る様子です。(Bの右側)こちらも何が原因か調べておきたいところです。

2017年9月1日の様子

柑橘類A
柑橘類A
柑橘類B
柑橘類B

今週は肥料の原理をお勉強しました。これもそろそろあげないとまずいですよね。畑に持って行く前に肥料をあげようと考えています。

2017年8月25日の様子

柑橘類A
柑橘類A
柑橘類B
柑橘類B

他の草系統の植物とは違い生育はゆっくりに感じます。が、順調のようです。

2017年8月18日の様子

柑橘類A
柑橘類A
柑橘類B
柑橘類B

ここ一月ほど、目立った成長は見られません。今週はほぼ毎日雨だったのでこれがどう影響するのでしょうか。

2017年8月11日の様子

柑橘類A
柑橘類A
柑橘類B
柑橘類B

おそらく順調です。虫が全然いないのが、逆に怖いくらいです。

2017年8月4日の様子

柑橘A
柑橘A
柑橘B
柑橘B

順調に生育しているようです。

2017年7月28日の様子

柑橘A
柑橘A
柑橘B
柑橘B

ともに順調ですが、今週は夏なのに、寒いくらいの日が2日ほどあったので、生育はゆっくりに感じます。

2017年7月21日の様子

柑橘A
柑橘A
柑橘B
柑橘B

5苗のうち、2苗を別のプランター植え替えました。できる限り大きくして畑に定植する予定です。

2017年7月14日の様子

柑橘類
柑橘類

葉の艶が少なくなりましたが、順調のようです。

2017年7月7日の様子

柑橘類
柑橘類

順調です。

2017年6月30日の様子

柑橘類
柑橘類

結局5苗が順調に育っています。冬が来る前に大きく育って欲しいです。なるべく大きくして畑に定植しようと画策中です。

柑橘類 2017年6月23日の様子

柑橘
柑橘

順調に生育しています。葉のツヤが美しいです。

柑橘類 2017年6月16日の様子

柑橘類
柑橘類

艶やかな葉っぱが綺麗です。もっと大きくなったら畑に移植した方が良さそうです。

柑橘類 2017年6月9日の様子

柑橘類
柑橘類

葉が艶やかなものが柑橘類の苗です。他のものはゴマかと思って育てていましたが、おそらく雑草なので抜きます。

柑橘類 2017年6月1日の様子

柑橘類
柑橘類

恐らく昨年この土で栽培していたゴマの苗である可能性が出てきました。完全に確証が出てくるまで、引き続きこのまま育てていきます。

そして、その脇にある細長いのが、柑橘類の苗のようです。

柑橘類 2017年5月26日の様子

柑橘3

順調に何かが育っています。なんとなく見覚えがありますが、特定できません。

柑橘類 2017年5月19日の様子

柑橘2

発芽していますが、柑橘類のものか判別できません。昨年のこぼれタネの可能性あり。

柑橘類 2017年4月27日にタネを蒔きました

0 comments on “【育苗】柑橘類スーパーの野菜のタネから栽培は可能か?家庭菜園プランター記録。2017年度スタートAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です