キラ農法とは?

グリーンプロジェクトの基礎「キラ農法」を教えてくれた2人の方。RAPTさんと、東出融さん

今日は私がキラ農法をどこで知ったのか

グリーンプロジェクトをもっとパワフルなものにしてくれた

その奇跡的な経緯をお伝えできればと思います。

陰謀論が繋げてくれた

私はこの世の中の裏側が気になってしまい、日々ネット上で色々な陰謀論を探していました。

そしてとても自然な流れでRAPTブログにたどり着き、その情報の確かさと、検証の視点の鋭さ、何よりそのホームページのデザインがお気に入りでした。

ラプトブログ

そこでラプトさんが始めた、読者対談というのがあり、何人目かの対談者ということで登場したのが

株式会社あらえびす」の東出融(ひがしでとおる)さんでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引用元:進藤眞理子ブログ

東出融さんはブロードウェイで振り付け補佐として活躍されていた現役のダンサーさんでもあり、ボディワーク工房カンパニーハーツを主宰し、独自の理論による「心体ワーク」を敷衍。

前出の株式会社あらえびすでは

・伏流水をご家庭に届ける「いのちの森共命プロジェクト
・ハイブリッドウルフで世界を変えるWolf’s club araebisu
・「イヤシロ智」を盛り込んだアパレルを販売「Araebisu original アパレル

などとてもアヤシイ(笑)地球レベルでの奥深い活動をされています。

 

実体験で多くのことを身体で感じていた東出さん

ウェブ上で陰謀論をシンプルにまとめ上げていたRAPTさん

その二人の対談は、プラスのパワーが溢れその影響が多くの方へ届いていたのが実感されるほど、不思議な化学反応が起きていたような対談でした。

「キラ農法」はヨーロッパでは争奪戦

そんな二人の対談中にでてきたたくさんの聞き慣れないキーワードのなかに出てきたのが「神谷農法」通称キラ農法

ヒートテックを開発したおじいちゃんが始めたもので、海外では引っ張りだこ。

「冬でも凍らない土」

そんなキーワードから再リサーチを始め、本を取り寄せ勉強の日々が始まりました。

日本の素晴らしい活動家

とても簡単ですが、グリーンプロジェクトの基礎を作ってくれた、日本の素晴らしい活動家の方たちをご紹介させて頂きました。

このような活動をされている方はたくさんいることはわかってきました。

しかし、その影響力はいつもほんの一部の人しか知りません。

もっとマスコミにも取り上げられるようなことになればすごいことになるんでしょうが・・・

しかしいつでもこの世を変えるのはたったひとりです。

この世が変わっていくことを実感しつつ。

お読みいただいてありがとうございました。

0 comments on “グリーンプロジェクトの基礎「キラ農法」を教えてくれた2人の方。RAPTさんと、東出融さんAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です