ベル

家ネコを大自然に連れて行くと、宙に浮くことになり、ドローンは危うく永遠のお別れになるところでした。

初めまして、クルーの石田つかさです。

今回の畑には我家の猫を連れて行きました

名前はベル、お見知りおきを

ベル

(人に見えるのは気のせいです、猫です)

ベルははじめての畑という事でかなりビビっています

無理もないです

普段は部屋の中にしかいないので

いきなり広大な土地を見てビックリしたんですね

まぁ時間がたつとともに慣れてきたらしく、畑を散歩しておりました。

その動画がこれです

久世さんが操縦桿を握り

空高く優雅にとんでおりました。

が!

突然のアクシデント!

なんと、ドローンが木という名のデルタ地帯に!

久世率いるドローン部隊はあの手この手でデルタ地帯からの脱出を試みるが無情にも脱出できない機体、

しかし諦めない3人に神は手を貸してくれたのか、ドローンは無事脱出し見事傷一つなく生還!

久世さんの一言

「今日はもう(フライトは)いいや」

との事

3人はこの後畑を片付け猫とともに帰宅しました。

ドローンフライトはいろいろと危険なので、みなさん気をつけて下さいね。

お読みいただいてありがとうございました。

0 comments on “家ネコを大自然に連れて行くと、宙に浮くことになり、ドローンは危うく永遠のお別れになるところでした。Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です