【シリーズ】あなたが食べてるモノがどうやって作られているか知ってますか?

【4回シリーズ】食べてるのがどうやってつくられているのか知っていますか? ③

今回のシリーズでは

「食」に関する現代の問題は私たち一人ひとりの問題だ

ということに気づいていただけます。

現代の「食周辺」の事情

現代の食の周辺で起こっていることは、

1、 GMO(遺伝子組み換え)VS自然栽培

2、大量生産方式の限界

の2つに行き着くと思います。

私は、遺伝子組み換えをする方にも、自然栽培をする方にもそれぞれ「言い分」があり、それはしっかりと考慮すべきという立場を取ります。

しかし、私が見てきた限り、GMOが悪い!という人はなぜGMOが必要になったかを「相手の立場になって」考えてないようにおもいます。

「そんな非人間的なものを作るのは悪だ」

考えが、そこで終わっていると思います。

しかしどうでしょう。

もしあなたがGMOを作る会社で働いていたとして、その本人自身「これはおかしいと」感じ、どちらの考えも殺さずにすむ解決策はないかと考えることは不可能ではないかと思います。

とにかく私が言いたいのは、GMOを必要としているのも、自然栽培を必要としているのも、大量生産がないと生活が成り立たないのも

 「私達一人ひとり」

なのだということ。

大量生産方式は世界中の人の食料を生産する方法としてどうしても必要だったわけです

しかし、そこに始めた頃にはわからなかった不具合が明るみになってきているのです。

Unknown

http://www.slideshare.net/reculti/140426satoyato-suggest

これは知らないでは済まされない私達ひとりひとりの問題です。

続きはまた次回です

ありがとうございました

オーガニックグリーンスーパーバイザー タカハシ

0 comments on “【4回シリーズ】食べてるのがどうやってつくられているのか知っていますか? ③Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です